人気の動画から学ぶ勉強できる動画の選び方

>

動画選びは意外と大変

動画選びによって好奇心を知る

勉強のための動画選びでは、まずお子さんがどんな動画を選びたいと思っているのか、そこを知るように努めましょう。例えば一緒に動画を見て、どれが楽しいと感じるのか、またどこに興味を持っているのか等を聞いてみるのです。
お子さん自身の選び方によって、その子がどんなことに興味を持ち、好奇心をくすぐられているのか、それを知ることにもつながります。そしてこうして知ったお子さんの好奇心に叶うポイントを知ることで、勉強方法も見出すことができるかもしれません。
まずは動画選びのために、今お子さんがもつ興味と好奇心を把握する。それが動画選びに大きな影響をもたらすこととなります。例えば音楽に興味を持っているなら、楽しい音楽と一緒に、またダンスが好きなら踊りながら学べる動画を選ぶ等といったように選択しましょう。

キャラクター選びから入っても

動画選びの際に、勉強させたいと思って選ぶため、どうしても教材としてのカラーが強い動画を選ぶケースも生じることでしょう。あまりキャラクターなどがアピールしていると、勉強としての主旨がぶれてしまって、しっかり学べないのではないか。そんな心配を感じる方もいるかもしれません。
動画によっては一見してキャラクターやゲーム性の強そうなものもありますが、その中でもしっかりとお子さんの興味を引きつつ学習ポイントを外していないものも多いのです。ですからキャラクターやゲームへの興味から入っても、目的がしっかりと明確な動画なら学習意欲をむしろ伸ばしてくれる可能性すらもあるといえます。
好奇心を遮らず、興味を持った動画がどんな目的で学習を促進しているか、そこに注目してみましょう。


この記事をシェアする

トップへもどる